KESLAハーベスタ メンテナンス・トラブルシューティング講習会 開催しました

5月8日にKESLA社ストロークハーベスタユーザーを対象にメンテナンス・トラブルシューティング研修会を開催しました。

所有している機械を安全かつ長期にわたって使用していただくために、安全講習にはじまり、消耗箇所のメンテナンス方法やコンピュータの設定方法など、日常でユーザーが自ら管理できる部分を紹介しました。

グリスアップや目立てなど小さなことではありますが、するとしないでは大きな違いが出てくることを現場で実践しながら気づいてもらえればと思います。

お天気にもかかわらず、現場の作業を止め、当研修会に参加いただき本当にありがとうございました。

安全講習のようす
安全講習のようす
消耗品の説明
消耗品の説明